女性の7つのポイント!

女性の場合もそれほど塗り込む箇所に違いはありません。女性は一般的に男性よりは体の清潔さには敏感であると思うので、ポイントを抑えていれば間違いなく効くと思います。使用する量も少なくて済むはずです。自分にとって決定的な弱点を抑えましょう!


おでこやTゾーンなどは注意すべき箇所です。 汗をもっともかきやすいところです。 メークの前のお手入れは効果があると思います。 目や口の周りは避けた方がいいでしょう。

わき
何と言ってもここが一番肝心なところですね。 アポクリン汗腺が密集してワキガの臭いのダントツの発生源です。疑いの余地はありません。 ここを克服しないと他に移れないでしょう。 円を描くように入念に塗り込みましょう。

乳首
当然のことながら、人によってアポクリン汗腺の量には違いがあります。胸のあたりがなんとなく臭うという方はアポクリン汗腺が多い可能性がありますね。 どうか一度塗ってみてください。

おへその周り
何を隠そう、、、おへそは雑菌が溜まりやすいポイントなのです。 ぜひおへその周りもお忘れなく!

手のひら
女性は結構手のひらに汗をかく人が多いですね。 そういう女性をたくさん見てきました。 緊張することによって発生する手汗も要因の1つです。

デリケートゾーン
ここも女性にとってはもっとも大事な箇所の1つですね。 ここの問題が解決しないからと、、男性との関係がおかしくなったというケースは多々あるのです。 粘膜部分は避けてアポクリン汗腺がある陰毛部分を中心に塗り込んでみましょう。


足が臭いというのはとても辛いですね。 他人の家に行ったり、居酒屋などで靴を脱がなくてはならない時など恐怖の連続ですね。 指の間や爪のあたりを重点的に塗り込みましょう。

塗り込む時のポイントは、、塗る場所が乾いていることが重要です。 半日も活動的に動いた後であればちゃんとシャワーを浴びて、クリアネオのボディソープを使って嫌なニオイの根元をまず断つべきです。 外に出ているのであれば、ウエットティシューなどで拭き、その後普通のティシューで乾燥させるべきです。 デオドラントクリームの効き方が違ってきます。

人によって汗の量は違うので、自分の発汗レベルは自分で観察するべきです。 それによって自分の塗るべき頻度というのが分かってくると思います。